ダイニングテーブルは家族の集まるところ

私は最近、家を購入したばかりで、やっと引越しの片付けが落ち着いたところです。引越しのときに、せっかくの新築なのでダイニングテーブルを買い直そうと夫に相談したのですが、今まで使っていたやつがまだ使えるとのことで、断念しました。ずっと、前の家のときから使っているダイニングテーブルの素材が木ではないので、なんとなく気に入ってなかったので購入し直したかったのですが、色は新築の家とも合っていたので、ひとまずはそれで我慢しようと思います。家全体の雰囲気が真っ白なので、どうせなら家具も真っ白で統一したいと思っていて、ずっと使っていたテーブルも真っ白なのですごく馴染みました。でも、なんとなく私はカントリー調を目指しているのでやはり今後、機会があれば白い、ナチュラルな雰囲気のダイニングテーブルに購入し直したいと思っています。

前から使っていたダイニングテーブルも、実際にはあまり使っていなかったため新品かのように綺麗な状態ですので、今はそのダイニングテーブルを大事に使ってあげようと思います。前の家のときは、ご飯を食べるときもリビングで床に直接座って食べたりしてので、テーブルをちゃんと使ったことがありませんでした。ですが、新築の家に引っ越してからちゃんとダイニングテーブルを使うようになってからは、やはりテーブルってすごく大切だと感じました。リビングで直接床に座ってしまうと、姿勢も悪くなるし、リビングにはテレビがすごく近くにあるのでついついテレビに集中してしまって、夫婦間の会話があまり多くなかったのが、ダイニングを使うことによって会話も増えて、食事中にテレビを見ることがなくなったので、やはり家族で食卓を囲むと言うことはとても大切なことだと思いました。今はまだ子供は小さいので、まず子供にごはんを食べさせてから、夫婦で食べているのですが、もう少し大きくなっていろんなことがわかるようになってきたら、ちゃんと家族3人が揃ってからごはんを食べるような習慣にしていきたいと思います。現代は、家族がそろってごはんを食べるということが少なくなってきてると思うので、我が家はそうゆう基本的なことを大切にしていこうと思います。

なので、今使っているダイニングテーブルも大事に大事に使って、なるべくたくさん家族で食卓を囲むようにしようと思います。最初はテーブルなくても大丈夫かな、と思っていたのですが今ではテーブルのない生活はなんだか寂しく感じます。なので、今後もずっと使い続けたいです。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト

*